Saturday, September 25, 2010

Y-3 NYS/S 2011

adidas X Yoji Yamamoto = Y-3

adidas大好きな俺!Y−3はいつも特別なコレクションです。いつも度肝を抜くショーを展開するので、レンズの選択に悩んだりするけど、今回はばっちり抑える事が出来たー!
会場全体の証明が落ちた瞬間、『チッ、チッ、チッ、ドーーーーーーン!』とハードロックの大音響と共にスタート!

照明とロックとファッション!さいこー!





重厚感あるPark Avenue Armoryで行われたY-3の春夏コレクション2011。

モデルのダークでハードなヘアメイク、ライブパフォーマンスからも感じとれるように、黒を主体にジョッパーズデザインのパンツをあしらったパンク要素の強いファッションが観客の目を釘付けにしました。メンズでは山本独特のオーバーサイズのシルエットが際立ち、ボトムスにドレープを用いるなど重厚感のある仕上がりに、ウィメンズではハイウエストでタイトなトップスがボトムスの広がりあるラインを引き立てていました。

また、ウェッジソールスニーカーかかと部分に三本線をいれたり、ポルカドット柄をいれたりと、アディダスの要素がスタイルをうまく引き締めています。後半では赤や光沢のある深緑色・群青色をシースルーシャツやジャケット、ボトムスに使い、黒ラインの中にも春らしい彩を添えています。
流行色に媚びることのない山本のスタンスは、シンプル要素が続くNYコレクションの中に強い個性を残していきました。 (by Chisaki Mihara)

Y−3

http://www.apparel-web.com/collection/2011ss/mbfashionweek/y-3.html

apparel-web.com (日本最大ファッション・アパレルポータルサイト)でもコレクション特集組んでもらっていますよー!
http://www.apparel-web.com/collection/2011ss/mbfashionweek/

ますます元気なNYのコレクション!ミラノコレクション始まりましたね!
みんなの暖かい『ぽち』に感謝です。ありがとうございます。
ニューヨーク生活情報

"If my photo cannot change your mind,
Photography does no longer make sense to me."

Friday, September 24, 2010

JILLSTUART NYS/S 2011

日本で一番馴染みの深い、そしてとても人気有るブランド『JillStuart

カメラマンでもなかなか入る事の出来ない程の人気のブランドであり、ここで撮影出来た事はとってもラッキーなのだ。






レディスウスエアメーカーを経営する両親の元、ニューヨークで育ったジル・スチュアート。
女の子から絶大の人気を得ている彼女が今シーズン提案するのは、軽やかな大人ガーリースタイル。トレンドを意識したヌーディカラー使いやレースワーク、透け感を意識したボ ーダートップスなど、世界中のファッショニスタが気になるアイテムが満載です。従来のジル・スチュアートらしさを残しつつトレンドをミックスした進化系スタイルは、今シーズン話題に上ることでしょう。(writer:AYANO ISHIHARA)

JillStuart

http://www.jillstuart.jp/

apparel-web.com (日本最大ファッション・アパレルポータルサイト)でもコレクション特集組んでもらっていますよー!
http://www.apparel-web.com/collection/2011ss/mbfashionweek/

ますます元気なNYのコレクション!
みんなの暖かい『ぽち』に感謝です。ありがとうございます。
ニューヨーク生活情報

"If my photo cannot change your mind,
Photography does no longer make sense to me."

Lacoste NYS/S 2011

LACOSTEのショーはいつもの事ながらとってもシンプルだけど、このシンプルの中にもラインナップが充実していて、毎回楽しみにしています。

今ではここNYでも日本でも大人気の超売れっ子スーパーモデル『Tao Okamoto





この10年間Lacoste(ラコステ)のクリエイティブ・ディレクターを務めてきた Christopher Lemaire(クリストフ・ルメール)。
この2011年春夏のコレクションが彼が手がける最後のショー。その最も思い入れがあると思われる最後のショーで彼が表現したかったのはラコステというブランドの「スポーティー&シック」「気軽さ&遊び心」そして「クリーン&クリア」。一言で伝えるならば「Modern Minimal Classics(モダン・ミニマム・クラッシック)」。
彼が述べたすべてを表すかのような全体的にクリーンでいてミニマムなコレクション。その中に幾何学的なグラフィカルな太いラインが入った黒と様々な白の組み合わせでショーはスタート。 その次には、暖色系へとシフト。タバコブラウンやブラッドレッド、マーキュリーオレンジと明るい色のコレクションへ。
スポーティーでありながらもどこかエレガントな雰囲気があるのは、ショーの会場に多く訪れていたマダムたちファンのハートを虜にしている証拠である。個人的に気になったのはタバコブラウンのスウェードと白やマーキュリーオレンジと組み合わせたショートスカート。最後にタバコブランのカラーを持って来ることで下半身がとってもスリムに見えました。
クリストフ・ルメールが作り続けたラコステのコレクションは、上品な日常的ウェアとスポーティーさが上手にミックスされた新たなスポーツウェアなのではないでしょうか。 
Merci Christophe Lemaire. Vive le Crocodile!(by Rina)

LACOSTE

http://www.lacoste.com/

apparel-web.com (日本最大ファッション・アパレルポータルサイト)でもコレクション特集組んでもらっていますよー!
http://www.apparel-web.com/collection/2011ss/mbfashionweek/

ますます元気なNYのコレクション!
みんなの暖かい『ぽち』に感謝です。ありがとうございます。
ニューヨーク生活情報

"If my photo cannot change your mind,
Photography does no longer make sense to me."

Wednesday, September 22, 2010

Tadashi Shoji NYS/S2011

Mercedes-Benz Fashion Weekで楽しみにしているブランドの一つに『Tadashi Shoji』がある。

今回のNYS/S 2011からショーの一つにプレゼン用の部屋が用意されました。
Boxと呼ばれランウェイではなく、モデル達が全員立ったままで閲覧できるようになっています。







2011年は優雅で空気感のあるコレクションを発表。光を基調とした作品が多かった 昨年春とは打って変わったイメージとなっていました。
中でも興味をそそられたのは、やはりジェオメトリック(幾何学模様)。ジャージ素材のトップスの上にはおった季節を問わないファイユ(つや消しのうね織り地)や、オーガンザ地の透け感のあるシルクのアノラック(プルオーバー)とコットン地のスカートは透け感のあるレイヤーによって、より立体的なデザインが存在感をアピールしていました。
また半透明の白深い青のカクテルドレスや、ペーパーバッグスカートをベーシックなタンクでタイトにまとめるデザインは、しわ素材の生地が滝のように地面に向かって流れるナチュラル感が魅力的でした。(by Kaori Suzuki)

Tadashi Shoji

http://tadashishoji.com/

apparel-web.com (日本最大ファッション・アパレルポータルサイト)でもコレクション特集組んでもらっていますよー!
http://www.apparel-web.com/collection/2011ss/mbfashionweek/



みんな観てねー!フォローしてねー!
ほんと、みんなの『ポチ』ありがとうございます!

ニューヨーク生活情報

"If my photo cannot change your mind,
Photography does no longer make sense to me."

Monday, September 20, 2010

Jason Wu NYS/S 2011

今コレクションで一番最高に素晴らしかったブランドはここ!Jason Wu.

オバマ大統領のファーストレディーミッシェル・オバマ夫人がアメリカ大統領の就任式にJason Wu氏のドレスを着た事でも有名。












コレクション2日目に行なわれた ジェイソン・ウー(Jason Wu)のショー。
会場はリンカーンセンターではなくダウンタウンにある「82MERCER」で行なわれました。 ショーは、ノースリーブの白い大きなリボンのブラウスにハイウエストのパンツのスタイリングでスタート。トライザースのスタイルにはこういった女性的なブラウスとの組み合わせやジャケットとのコーディネイトが多め。
デザイナーの ジェイソン・ウーはまだ若干27歳の若さ。その若さで女性の体のフォルムを知り尽くしたかのようなとてもクリーンな服を今回も発表しました。 高級食材のトリフを削った形を何枚にもレイヤーしたような白や黒などのスカートは、ウーがパリのレストランでパスタをオーダーした時に見た物からインスパイアされたそうです。
また今回のコレクションでの注目は服だけではなく、アクセサリー、靴、バッグ、そして眼鏡類のオフィシャル発表だけあってそちらにも目が止まりました。
ウーと言えば、現アメリカ大統領夫人のミシェル・オバマさんが大統領就任式の時にジェイソン・ウーのドレスを着たことで幅広い人たちにデザイナーとして知られました。今回のコレクションもいつかミシェルさんが着る事もあるかもしれませんね。 (by Rina)

Jason Wu Studio

http://www.jasonwustudio.com/

apparel-web.com (日本最大ファッション・アパレルポータルサイト)でもコレクション特集組んでもらっていますよー!
http://www.apparel-web.com/collection/2011ss/mbfashionweek/



みんな観てねー!フォローしてねー!
ほんと、みんなの『ポチ』ありがとうございます!
ニューヨーク生活情報

"If my photo cannot change your mind,
Photography does no longer make sense to me."

Sunday, September 19, 2010

Project Runway NYS/S 2011

初日最初に撮影したこのプロジェクトランウェイ。
いきなり10人のデザイナー達のランウェイが始まってしまい、枚数も1000枚を超えた!
8期目になるので、7人のこれまでの優勝者達の作品+決勝に残った3人の作品を見る事が出来たけど、この後の処理に時間が掛かってしまったのだ〜。。。

この番組に対する視聴者達の感心も年々高まっており、去年のコレクションの時は300万人程に対し、今回は400万人を超える視聴者数にのぼった!!!






ニューヨークファッションウィーク初日ステージの皮切りを華々しく飾った「プロジェクト・ランウェイ」。放映開始から今年8年目となる同番組は全米で大変な人気を博しており、ショーも明るく軽快なイメージの作品が多くみられました。
実は彼らのうち7名はショーを盛り上げるための”さくら”で、出場者のうち3名のみが本物のファイナリストというコンセプト。どのデザイナーが本物であるかは、ショーが終わった現時点でも未だ明かされず、来月10月28日彼らの結末が放映される予定。
ショーでは審査員としてサプライズゲストのジェシカ・シンプソンの姿もあり、今期の優勝者はロレアル・パリ社から10万ドル(日本円で約840万円)の賞金と、マリ・クレール誌で大きく取り上げられる権利を得る1大プロジェクトが話題を呼んでいます。先週木曜日の同番組の視聴者は400万人以上に上ったと見られ、この数字は昨年の視聴者300万の記録を大きく塗り替える結果となり注目の番組でもあります。
モデルで、プロジェクトランウェイのホストであるハイジ・クラムはこのショーを“色とファンタジーの海”と評し、優れたデザイナーの中から一人を選出するのは難しい、ともコメントしています。 (by Kaori Suzuki)

apparel-web.com (日本最大ファッション・アパレルポータルサイト)でもコレクション特集組んでもらっていますよー!
http://www.apparel-web.com/collection/2011ss/mbfashionweek/



みんな観てねー!フォローしてねー!
ほんと、みんなの『ポチ』ありがとうございます!
ニューヨーク生活情報


"If my photo cannot change your mind,
Photography does no longer make sense to me."