Friday, September 24, 2010

Lacoste NYS/S 2011

LACOSTEのショーはいつもの事ながらとってもシンプルだけど、このシンプルの中にもラインナップが充実していて、毎回楽しみにしています。

今ではここNYでも日本でも大人気の超売れっ子スーパーモデル『Tao Okamoto





この10年間Lacoste(ラコステ)のクリエイティブ・ディレクターを務めてきた Christopher Lemaire(クリストフ・ルメール)。
この2011年春夏のコレクションが彼が手がける最後のショー。その最も思い入れがあると思われる最後のショーで彼が表現したかったのはラコステというブランドの「スポーティー&シック」「気軽さ&遊び心」そして「クリーン&クリア」。一言で伝えるならば「Modern Minimal Classics(モダン・ミニマム・クラッシック)」。
彼が述べたすべてを表すかのような全体的にクリーンでいてミニマムなコレクション。その中に幾何学的なグラフィカルな太いラインが入った黒と様々な白の組み合わせでショーはスタート。 その次には、暖色系へとシフト。タバコブラウンやブラッドレッド、マーキュリーオレンジと明るい色のコレクションへ。
スポーティーでありながらもどこかエレガントな雰囲気があるのは、ショーの会場に多く訪れていたマダムたちファンのハートを虜にしている証拠である。個人的に気になったのはタバコブラウンのスウェードと白やマーキュリーオレンジと組み合わせたショートスカート。最後にタバコブランのカラーを持って来ることで下半身がとってもスリムに見えました。
クリストフ・ルメールが作り続けたラコステのコレクションは、上品な日常的ウェアとスポーティーさが上手にミックスされた新たなスポーツウェアなのではないでしょうか。 
Merci Christophe Lemaire. Vive le Crocodile!(by Rina)

LACOSTE

http://www.lacoste.com/

apparel-web.com (日本最大ファッション・アパレルポータルサイト)でもコレクション特集組んでもらっていますよー!
http://www.apparel-web.com/collection/2011ss/mbfashionweek/

ますます元気なNYのコレクション!
みんなの暖かい『ぽち』に感謝です。ありがとうございます。
ニューヨーク生活情報

"If my photo cannot change your mind,
Photography does no longer make sense to me."

No comments: