Friday, March 5, 2010

Streets of Fire



昨日マイミクのKEIさんに触発されて80’sの映画紹介してきたので、おいらも一つ!

80’s映画で今でも血がたぎるのはこの『Streets of Fire』!
俺がまだSFに居た頃、夢描いていた世界がここにあった!
ロケ場所はシカゴなんだけど、この時代設定の無いアメリカで、ロック映画.



主人公のコーディーは俺の『男』の原型といっても過言ではないだろう!

ファッション、車、バイクは50‘sのロカビリー。ハーレーもラット仕様ちなみにエレンの着ている服はGiorgio Armani !



特筆すべきはアクション映画なのに誰一人も死んでいないこと!
がちんこの喧嘩シーンは血がたぎるぜい!

ここアメリカに住んでいて、街角のあちこちに時々流れる劇中の曲が流れると(今でも流れているんです!)、俺の魂は映画の中のシーンの一部になる 。。。ふふふ。。。





この映画を教えてくれたマイミクのLAMF13さんに感謝!
俺の青春時代の思い出として今でも生きている。

凹んだ時にこの中の曲を聞くと、復活するんだよねー!

あ、そうそうみんなの暖かい『ぽち』も復活するし〜!
ニューヨーク生活情報

1 comment:

yushi said...

なつかしーね。JapanTownのビデオ屋とかBlockBusterとかで借りたなー。今じゃ中古DVDが雑誌みたいな値段であるから映画の価値も下がりぱなしだね。でもあのころ見た映画は永遠だー。アウトサイダーとか、ランブルフィッシュとか、ワンダラーズとか、ウォーリアーズとか・・・