Saturday, June 27, 2009

Kenneth Cole NY on 5th Ave.


ニューヨーク5番街にある「Kenneth Cole」のディスプレイに同性婚に着いてのメッセージが大きくでてます。いよいよ明日は世界最大規模の「ゲイ・プライド・パレード」が行われます。
先日も書かせて頂きましたが、現在NYでは同性婚に対して合法するか否かで議会が大きく割れており、世界のLGBT者がこの動向に注目しています。
メッセージには、「同性婚に反対している者は、ノンケでは無い(ほんとにノンケ?)」という意味で、この時のStraightには「真っすぐな」という意味と「ゲイではない」という意味も含まれており、「同性婚に反対しているものはゲイである」ということになる。
ゲイで無い人にとって「ゲイだ!」と言われるのは屈辱的なことであり、「ゲイでないなら、(同性婚)にたいして認めろ!」という解釈になるのだ。


いろいろと物議を醸し出しているが、「人」が「人」としてお互いを尊重し、たとえ相手の人種が何であろうと、どういう考えだろうと、それはそれで尊重すべきだし、認める事も大切だと考えます。自分の価値観の物差しで測ろうとするから、枠に填めようとするから喧嘩になって、戦争にまでなってしまう。相手を型に填める、自分の価値観を押し付けるのはどうだろうって思う今日この頃
上記写真のTシャツはそのメッセージ入りTシャツで一枚$35です!
今一度ジョン・レノンの「イマジン」を聴こうっと。

共感してくれる人もしない人も、この記事読んでくれたらここに「ぽち」しましょう〜!

No comments: