Tuesday, March 4, 2008

〜最後の撮影〜 喜寿






みなさんもご存知の通り、今年は日本でバレンタイン企画の撮影会を開催しました。 
その中で今回は喜寿を記念して一緒に撮影という事になりました。

撮影終わったあと、「プロに撮ってもらう最後の撮影で、とても楽しかった」と言ってくれたときは、自分がしたこの撮影が彼らにとって最後になる。 自分の写真の重さ、この2人の想いに体が震えた。 

撮影する事の重み、される側の想いに改めて、考えた一日でした。

No comments: